*インフルエンザ流行情報*

インフルエンザの流行は続いていますが当院周辺での流行はやや収まりつつあるようです。西濃圏の定点情報によると先週46.0と最高値でしたがその後徐々に減少し始め、昨日は37.4となっています。当院でもようやく外来が落ち着いてきています。

現在大垣では引き続きB型が流行していますが、B型インフルエンザには2種類あります。全国的には山形型が多く検出されていますが岐阜県ではビクトリア型の検出もあるようです。一度かかったはずのB型インフルエンザに再度かかってしまうこともあり得ますので、感染予防対策を続けましょう。

 

*インフルエンザ大流行中です*

インフルエンザが大流行しています。学級閉鎖も相次いで報告されていて、しかもクラスの3分の1から半数が欠席というケースが目立ってきていますので、症状のない生徒も全員マスク着用をすべき状況といえます。今週の寒波で更にどこまで流行が拡大するか、とても心配です。特に高齢者や持病をお持ちの方は、罹らないようにくれぐれもご注意ください。

インフルエンザに混じって、咽頭結膜熱(目が真っ赤になって喉が痛い風邪)、おたふく風邪、溶連菌性咽頭炎(喉が日に日に痛みが増して発熱とリンパ腺が腫れます)も増えつつある印象です。普通の風邪ではないなと感じたら早めに受診をお願い致します。

 

*インフルエンザ流行情報*

学校が始まって10日あまり、一旦落ち着いたかに見えたインフルエンザ流行が再び広がってきています。学童を中心としてB型が多く、成人ではA型も混在している様子で肺炎を合併する方もちらほら出始めています。岐阜県のサベイランスでは現在大垣、養老、垂井地区は感染の大流行の状態となっていますので、外出の際には十分にご注意ください。

現在流行中のインフルエンザはA型、B型ともにワクチン株と同様のもので、ワクチンが有効のようです。新型(検査ではA型陽性となります)はワクチン株と異なるものが流行っているようですが、新型は一般に症状が軽く済みます。ぜひ今からでもワクチンの接種をご検討ください。

 

*がんばれ受験生!*

今日はセンター試験1日目。なぜかセンター試験の日には天候が荒れるのですが、今年もやはり大荒れとなりましたね。

私は2浪したのでセンター試験を3回受けました。現役の時は玉砕、1浪の時は焦って自滅、2浪で初めて冷静に受けられました。気張らず焦らず冷静に、問題に集中することが出来るかどうかが大切です。受験生の皆さん、もう一踏ん張りです、頑張れ!!

現在徐々にインフルエンザが蔓延してきています。岐阜県全体が中流行の状態で、当院でも日に2〜5人のインフルエンザ患者さんが発生しています(A型が徐々に増えてB型と半々くらいになっています)。大部分が予防接種を受けていない方にかかっていて、また予防接種を受けた方はとても症状が軽くすんでいる印象があります。インフルエンザシーズンは始まったばかり。今からワクチンを接種しても十分に意味がありますので、ぜひとも早めの接種をご検討ください。

 

*風邪が流行っています*

風邪が流行っています。喉から始まった炎症が広がって気管支炎となり、喘息様の咳が夜中じゅう続いて眠れないというケースが散見されますのでご注意ください。胃腸風邪の方も徐々に増えてきています。インフルエンザは当院周辺では小流行レベルで、A型よりB型の方が多く見られています。A型は喉の炎症が強く持続性の高熱、B型は咳鼻症状と断続的な熱が特長です。これからの大流行に備えて、ワクチン未接種の方は早めの接種をお勧めします。