*危険な暑さ*

昨夜のセネガル戦、ドローでよかったですね。わたしは前半終了時点で眠気に負けてしまいましたが、夢の中では4-1の逆転勝利でした。現実は甘くないですね。あと1試合、何とか勝ち点1をもぎ取ってほしいものです。

昨日からまた急に暑くなりましたが、皆さんの体調は大丈夫でしょうか。この時期は脱水症がきっかけとなり脳梗塞や狭心症も起こしやすくなりますので、のどの渇きを感じる前からの水分摂取をお勧めします。虫刺されや食中毒などにも気をつけましょう。

 

*半端ない*

大迫選手、半端ない活躍でしたね。コロンビア選手の南米独特の仕掛けによく耐えて、クレバーな試合運びでした。あとは勝ち点1を2回取れれば最高です。頑張れ侍ジャパン!

このところ胃腸風邪の患者さんが徐々に増えてきています。胃よりも腸の炎症が強く見られるようです。ただこの季節、食中毒も要警戒です。食べ残しはすぐに冷蔵庫に入れて、その日のうちに食べてしまうようにしましょう。

 

*木曜日午前診療が穴場です*

なんだか今年は空梅雨なのでしょうか、スッキリとした晴天でありがたいですね。

開院以来ずっと続いていることなのですが、午後が休診となっているせいか木曜日の午前診療は1週間の診療日のうちで最も患者さんが少ない状態です。経過の長い病気についてのご相談や、他の病院からの転医、禁煙外来の希望などで受診される場合には、じっくりお話しができる木曜日に受診していただくのがよろしいかと思います。ご参考まで。

 

*胃腸風邪、溶連菌、高熱の風邪*

梅雨本番ですね。湿度が高いと発汗しにくくなり身体に熱がこもりがちとなるため、風邪をひくと高熱になりやすい季節です。胃腸風邪や溶連菌による咽頭炎にくわえて、高熱の出る風邪が流行り始めているようです。ご注意ください。

 

*大垣消化器懇話会*

第106回大垣消化器懇話会に参加してきました。竹中胃腸科の竹中清之先生による「当院における便秘薬の使用状況」と題した講演では、各下剤の特徴と実際に処方されている状況など詳しくお話され、大変勉強になりました。関ケ原診療所の島崎信先生による「便秘について」では、便秘症の治療ガイドラインや新規の緩下剤についてのお話を楽しく聞かせていただきました。今回学んだ知識を今後の便秘治療に役立てていきたいと思います。

 

*梅雨入り間近*

昨日の寒い雨模様から一転、今朝はからっと晴れました。この快晴は数日続く見込みで、梅雨入り前の貴重な晴れ間となりそうです。梅雨の時期には布団の中でダニが繁殖しやすくなりますので、この晴れ間に布団を干してダニを退治しておきましょう。

このところ流行っているのど風邪ですが、風邪をこじらせて肺炎になるケースが散見されます。肺炎は今や日本人の死因第1位となり、命を落とすこともある怖い病気です。肺炎と診断されたら無理をせずに治療に専念しましょう。