診療ご案内

  • 内科専門医として内科を主に診療します。高血圧糖尿病脂質異常など成人習慣病を中心とした慢性疾患、感染症を中心とした急性期疾患について、院内迅速血液検査や超音波検査(*)で直ちに検査・診断し、悪化の芽を摘み取ります。
  • 更年期障害排尿排便異常認知症状、初期の外傷処置など、日常でお困りのこともご相談ください。
  • 小児科・皮膚科で、専門医による診察が必要な疾患の場合にはすみやかにご紹介せされていただいています。
  • 冷えや、ほてり、慢性疼痛などについて漢方薬を積極的に取り入れて治療します。
  • 小児(3歳以上)の急性疾患(発熱や腹痛、嘔吐、下痢など)の初期治療について可能な限り対応します。(慢性疾患については小児科専門医を受診していただくようお願いしています)
  • 各種健康診断予防接種(就学児童〜成人)、禁煙外来(予約制)を行います。

      *健康診断の項目・料金はこちらをご覧ください。午前は11時まで、午後は18時までに受付をお願いいたします。

*超音波検査(腹部・頚部動脈硬化・甲状腺・泌尿器)は15〜16時に予約制でも行っています。

*初診時にはこちらの問診票をダウンロード(日本語のみ英語対応版)して記入、持参いただくと便利です。

電話診療のご案内

  • 新型コロナウイルス 感染症による時限措置として電話での初診・再診が可能となり、当院でも電話による診察のみで処方を行う電話診療に対応することとしました。全くの初診の方でも電話のみの会話で処方可能となりますが、原則として処方日数が最大7日分となること、自費診療薬(アフターピル やAGA薬など)、抗がん剤、麻薬、抗精神病薬など処方できない薬剤があること、対面診察が必要と判断される場合には処方できないこと、などの注意点があります。会話のみでの診察では重大な疾患の見落とすリスクが増えると思われますので、簡便というメリットと見落とまたは誤診というデメリットが発生します。これらのことをご理解いただいた上で、電話診察を受けていただきたいと思います。風邪を引いたけどコロナが怖くていけない、普段の薬がなくなったけど病院に行きたくない場合など、お困りの場合にご利用ください。
  • 保険証と、基礎疾患がある方の場合にはお薬手帳などをお手元に揃えて、お電話ください。お電話にて情報を確認してカルテ作成したのち、私よりお電話をおかけして診察します。処方箋をお近くの薬局にFAXすることもできますので、ご希望の薬局のFAX番号などもお知らせください。お会計はご来院しての現金支払いか、銀行振込(手数料負担をお願いします)となります。